seo対策とホームページ制作あれこれ

画像ライセンスの構造化データのレポートが に追加され、リッチリザルトテストでの検証も可能 (ō kōzō- dē ō sā , ō ō)

はすべてのリッチリザルトの構造化データでとをサポートしています (Gū kōzō- dē o ō )

リッチリザルト用の構造化データで設定する画像ファイルには、画像検索がサポートする画像フォーマットをすべて利用できる。これには、SVG や WebP も含まれる。

検索品質エバリュエーターは「E-A-T」をどのように評価しますか? (Gū ētā `E – A – T’ o yō ō ?)

検索品質をどのように改善しているか、特に品質評価ガイドラインをどのように利用しているかについて Google がオフィシャルブログで解説した。Expertise(専門性)と Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)、いわゆる E-A-T を検索結果に出てきたページが備えているかどうかを評価者がどのように判断するかどうかをたとえ話を交えて説明している。イメージをつかみやすい説明だ。

主要な の改善:安定したで大きなを引き起こす要因を特定する (ō u~ : ō ō o yō o )

安定版 Chrome で CLS を発生させる要素を調べられるようになった。CLS は Core Web Vitals(コア ウェブ バイタル) の 3 つの指標のうちの 1 つで、ユーザーが意図しないレイアウトのずれを表す。

リッチリザルトに使用されていない場合でも、構造化データをマークアップする必要がありますか?リッチリザルトは最初のページにのみ表示されますか? の従業員は構造化データの質問に答えます ( ō , kōzō- dē o mā ō ? pē ō ? Gū jūō kōzō- dē )

Google のゲイリー・イリェーシュ氏が SEMrush のインタビューを受けた。テーマは構造化データ。インタビューの最後に、Twitter で募集した質問への回答も掲載されている。参考になるので共有する。

画像ライセンスの構造化データのレポートが に追加され、リッチリザルトテストでの検証も可能 (ō kōzō- dē ō sā , ō ō)

「画像のライセンス」の構造化データに関するレポートを Google は Search Console に追加した。また、「画像のライセンス」構造化データをリッチリザルト テストで検証できるようになった。